シンガーソングライター 小栗栖ゆかり のオフィシャルブログ
(みんなで“小栗栖ゆかり”を応援しよう)
小栗栖ゆかり オフィシャルサイトもチェック!

2014年09月07日

親愛なるカズさん、天国でも大好きなベースを奏でられますように。

小栗栖より大事なお知らせです。

『今日はお別れの日でした。

実は、5日の朝、バックバンドをしてくれているレティシアのベースのカズさんが、79歳の男性が運転をする車にはねられ、お亡くなりになったのです。

79歳の男性はアクセルとブレーキを間違い、店を出て来たカズさんに直撃してしまった。

カズさんは かわいい人でした。
背は180cm位あり手足は長く顔はちっちゃくて、少女漫画から出て来たような姿。
ステージでは1番クールに見えるけれど、1番陽気で、信じられない程純粋で、音楽が全てという話をよくする。

熱い人間で、足のお悪いお母様をめちゃめちゃ大事にしてて。

私達に必要な大切な存在。

車の下敷きになったというのに、お顔はとてもとても綺麗でした。
これからの人でした。
夢に目がいつも輝いていました。

どうか70歳を超えておられるドライバーの皆様、その方々のご家族様、考えていただきたい。

判断力の衰えが人の人生を奪う事がある。
人の人生を奪うという事はその人だけでなく、ご家族をはじめその人を必要とする人、全ての人の思いを奪うのです。

カズさん!
ご冥福をお祈りしなければならないのはわかっているけれど、今はまだ、どうか夢でありますようにと思われてなりません。』


私(お助け猫)もまだ信じられません。
小栗栖の音楽と声を好きになってくれ、バックバンドを申し出てくれ、共ににライブをしたメンバーの1人カズさんは、バンドの中で誰よりも明るく、ムードメーカーでした。
X JAPAN が大好きで、音楽に対する情熱を、いつも純粋に素直に語っていたカズさんを忘れられません!

どうぞ、天国でも大好きなベースを、思う存分奏でられますように。


【 9月8日(月)、追加文 】

今日(8日)小栗栖は告別式にて、カズさんと最後のお別れをしてきました。

カズさん、どうぞ安らかに。

posted by yukari at 23:52| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: