シンガーソングライター 小栗栖ゆかり のオフィシャルブログ
(みんなで“小栗栖ゆかり”を応援しよう)
小栗栖ゆかり オフィシャルサイトもチェック!

2012年09月30日

お助け猫の願いPart2

台風が台風接近するでやんすよ〜皆さん大丈夫でやんすか〜猫

今日は、お助け猫(マネージャー)の願いPart2でやんす。
こう見えてもお助け猫は、 小栗栖ゆかり のマネージャーでやんすから、日々 小栗栖ゆかり
小栗栖 らしく活動できるにはどうしたら良いかを模索,奮闘ダッシュ(走り出すさま)しているでやんす。

小栗栖ゆかりの曲は、前にも書いた通り、全てが感性で出来ているでやんすから、るんるんを並べたりピアノやギターを弾きながら音を探したり、パソコンを使って (小栗栖はパソコンを触ると電源が落ちるでやんすから〜たらーっ(汗)(笑)) と言う方法ではないでやんす。 
ですから、作ろうとして作るのではなく、メロディーが頭の中を流れた時が勝負でやんすexclamation

そのため、時に曲が型破りなところがあり、ジャンルも特定しにくいでやんす。
SO LONELY 」は特に 「 何のジャンルになるんですか? 」 と良く聞かれるでやんすから、評価をしなければいけない方は、人にどんな風かを伝えるのに悩むのではないかと思うでやんすよたらーっ(汗)
しかし、ジャンルを意識しなければ、これ程シンプルにまとまった曲はなく、バラードのようでバラードとも言えない「 SO LONELY 」と、言う曲なんでやんすぴかぴか(新しい)exclamation

人は新しい曲るんるんを聞いてみようと思う時に、自分が好きな揺れるハートジャンルだけを選んで探すと思います。
でも、ジャンルを越えて 小栗栖ゆかり の曲るんるんとして聞いて欲しいのでやんす。
他の小栗栖の曲も、王道なタイプから型破りなタイプまで様々でやんすが、形式に拘らず曲を素直な感覚で
聞いた時に分かるでやんす。
小栗栖の曲が、す〜と心に入って来て、いろんな感情を呼び起こすことを。
その感情を出した後は、気持ちがすっきりすることを。
その後、頭の中で いつの間にかメロディーが鳴って、口ずさんでいることを。

また、単純なメロディーに感じて、歌ってみると、小栗栖ゆかりの歌唱能力の凄さを実感するでやんすexclamation

この前イベントで歌った 「一大事」 と言う曲にしても、非情に短く単純なメロディーるんるんに思えるでやんすが、良く聞くと小栗栖は一瞬で声を変えているでやんす。 
高めの女性の声から、ハスキーでドスのきいた声を、交互に間髪入れずに変えているでやんす。 
その難しさを感じさせないように楽しんで歌っているのが、小栗栖ゆかり でやんす。

逆に型破りな分、理解されないことも(理解したくない人も)あるかも知れませんたらーっ(汗)
しかし、お助け猫は、型破りな 小栗栖ゆかり の感性を、もっとたくさんの人に分かってもらいたいと、
心から思うでやんすexclamation×2
お助け猫の願いぴかぴか(新しい)でやんす。

おまけにるんるん。 
小栗栖は100%作曲が先で、メロディーが完成してから歌詞を書くでやんすが(中には、途中まで詩も一緒に出てくることもあるみたいでやんすが)、小栗栖自身は歌詞の方は得意ではないらしくあせあせ(飛び散る汗)、曲より時間をかけて、たまに「ううぅ〜」とうなりながら格闘しているでやんすよ〜(笑)。

お助け猫(マネージャー)でやんした。猫





ラベル:作曲
posted by yukari at 12:18| Comment(0) | お助け猫(マネージャー)記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。