シンガーソングライター 小栗栖ゆかり のオフィシャルブログ
(みんなで“小栗栖ゆかり”を応援しよう)
小栗栖ゆかり オフィシャルサイトもチェック!

2013年06月28日

「小栗栖ゆかり」じわじわと…♪

まいど、お助け猫でやんす。

小栗栖の配信曲を聞きながら、ブログを書いてるでやんすよ〜♪
しかし!足でリズムを取ってしまって進まないのが難点でやんすが(笑)、何回も繰り返し聞いてしまうんでやんす!

そうそう!『小栗栖ゆかり』最近じわじわと…「何が じわじわ ?」って、小栗栖の存在がじわじわと…でやんす!(笑)

小栗栖の凄いところは、ライブを見ると良さが倍増するんでやんすねぇ。 「存在」も「曲」も!

お助け猫も、最近つくづく思うでやんすよ〜!
「小栗栖ゆかり」は、やっぱりプロだと!

前回の「元SOCIO(堂山小劇場から変更)」でのライブで強く感じたんでやんす。
それまでも、小栗栖はどこのライブでも、他の人が念入りにリハーサルをしているのに、小栗栖は各曲をさわりだけ一回歌って終わるんでやんす。
素人のお助け猫はその度に「もう大丈夫なんでやんすか?」と、毎回聞いていて、もちろん本番はリハーサルより良いんですが、この間は急な場所の変更で、使っていなかった場所を急遽開いた所だったので、心配したんでやんすね。 しかし、案の定小栗栖はリハーサルを簡単に終わらせていて、ライブも最高に良かったんでやんす。

帰り際に、小栗栖にそのことを聞くと『ハコはお客さんの人数で音も変わるし、ハコのことはスタッフが一番知っているから、マイクははおらなければいいし、今回の人は場所が変わったのに、曲目と最初のイントロだけ聞いて、曲毎にベストの状態にしてくれはったから、さすがと思って、本番も安心して歌えた。気持ち良かった〜!』って、言うんでやんす。
あの短いリハーサルの瞬間に、小栗栖はそんなことまで判断してたのかぁ〜と、脱帽してしまいましたー!

さすが、若かりし頃に大阪と京都の名の知れたライブハウスに、常連で出ていた小栗栖でやんすよ♪

その百戦練磨の「小栗栖ゆかり」はライブでは、見違えるほど(笑)かっこいいでやんす!
そこには、方向音痴でボッーとしてる感じの(怒られるでやんすね…笑)小栗栖の姿はなく、MCでも時に笑いを混ぜながら、ライブでしか味わえない迫力ある声量に、これまで関心がなかった人達も、じわじわ と「小栗栖ゆかり」ワールドにこんにちは(笑)、と振り向き始めておりますよ〜!

まあ、お助け猫は普段の小栗栖も、かなり面白いと思うでやんすが…(笑)

是非、皆さんも「小栗栖ゆかり」のライブで、小栗栖ワールドに「こんにちは」(笑)してみては?!

お待ちしていま〜す ♪♪♪♪


posted by yukari at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。