シンガーソングライター 小栗栖ゆかり のオフィシャルブログ
(みんなで“小栗栖ゆかり”を応援しよう)
小栗栖ゆかり オフィシャルサイトもチェック!

2017年03月11日

9日(木)は、fm GIG「小栗栖ゆかりのチョコで〜ないと」でした♪

9日(木)は、fm GIG「小栗栖ゆかりのチョコで〜ないと」でした♪

今回もいろんな話しをしましたよ〜。


では、小栗栖のコメントです♪

『 今週の「チョコで〜ないと!」は♪

3月3日、あらい舞さんの「月のひな祭り」ライブのお話(o^^o)

超満員の中感動的なライブでした!

舞さんの美しい世界!美しい声!
素晴らしいです!

私もコーラス以外にも、1曲歌わせていただきましたの♡

「SOLONELY」なんとも言えない、もの悲しい美しい曲にしていただきました!

嬉しかったぁ(*´꒳`*)

そしてテレビ収録の時、ある作曲家の先生にいろいろとお話いただき、勉強になったお話。

おっしゃる事が素直に、その通りだなぁ!
と思える。ありがたかったです!

そして、永樹さんのバースデーライブのお話。

見に行くだけのつもりが、又々お気遣いいただいて、歌わせてくださるのです。

本当にありがたい!

私のバースデーライブの時に、司会をしていただいた「クロベイ」さんが、お手伝いに来てらして。

今度、歌謡ショーの総合司会を永樹さんから頼まれたそうで、その上いろんなお店の方々にも気に入ってもらえたみたい。

選挙活動をされる方からも司会を頼まれるかも!

よかったね〜♪♪♪

「小栗栖さんのおかげです!」と、クロベイさん。

ありがとう!でも実力だよ!頑張って!

そして、グランドハープをやっている音大生の娘のお話。

久々に大学で合奏なんだ〜♪って。

とても喜んでて。
彼女は合奏が大好きなのです。

合奏の日。
終わって帰って来たのですが「どうだった?」と聞いても、「う〜〜ん。」

「よくなかったの?」、「う〜〜ん。」???

コンクールで毎回全国に行く高校に行ってて、そこで指揮をしてくださったのが音大の先生。

その先生のおかげで音大に推薦を受けたのです。

つまり、高校の時も大学でも指揮はその先生。

そして、演奏のレベルは個々は格段に上。

なのに「う〜〜ん。」、「どしたの?」と聞くと、

「音が溶け合ってない。合わない!」って。

「高校の時の方がずっといい合奏だった。」って。

高校では、中にはレベルの高い演奏者もいますが、ほとんどはそれ程ではありません。

皆が努力して、必死で呼吸を合わせ、緩急を合わせているのです。

そんな事があるのか・・と私はびっくりしました。

皆が上手くても音が合わないといい演奏にはならない。

当たり前だけど、やっぱり音楽って思いやりが必要だなぁ。

本当に深いなぁと思いました♪

また、来週もどうぞお楽しみに〜〜♪♪♪ 』





娘さんの話し。
いろんな分野でも言えることで、高校時代にしかない、同じ目標に向かう情熱や一体感みたいなものが、薄れていくのかも知れませんね〜??

だからと言って、大人になればなるほど、情熱だけでは何も得られない。
でも、技術だけでも感動を与えられない。

今の自分に満足せず、常に技術を向上させながら、同じ目標への情熱も!

バランス!大事ですなぁ!

おっと!
私、お助け猫が偉そうなことを……









15日の水曜日もラジオ!
今回もゲストをお迎えしての30分です♪

ーー 「小栗栖ゆかりのライブチョコ」ーー

《 放送局 》FM845
《 放送時間 》12:30 〜 13:00
《 ゲスト 》奥村兄弟

メッセージもお待ちしております。

放送はインターネットで全国から聞いていただけます。
FM845のトップよりサイマルラジオへ、もしくはスマートフォンのアプリTunein Radioからも聞けます。

ぜひ聞いて下さいね〜♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。